FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[最速レビュー] 東京マルイ 電動ガンボーイズ SCAR-L CQC (FDE)

SCARx2.jpg
↑本日東京マルイより発売となった「電動ガンBoys・SCAR-L CQC フラットダークアース


こんばんは!副隊長のyoptorです。
さて、以前から最速レビューしたい!と散々言っておいて、
SCAR-L CQC Black」は結局出来ずに終わりました
なので、今回はFDE(フラットダークアース)モデルでレビューしたいと思います!

ちなみに、発売日は本日(2012/8/30)となっております。

詳しくは[続きを読む]よりどうぞ!

box.jpg

まず初めに箱の状態です。
「ハイグレード」の中でもさらに高価な商品と言う事もあり、
箱も一段と気合を入れて作ってあるのが分ります。

ここで基本的なスペックを掲載します。

全長463mm/625~673mm (左から順に、ストック折りたたみ時/ストック展開時、1~6段階のストック調整)
(つまりストックを展開た時最小の長さが625mmで、そこからさらに673mmに出来ると言う事)

重量910g(空マガジン、電池含む)

使用バッテリー単三アルカリ電池6本 (メーカーはマンガンの使用を推奨していません)

装弾数140発 (新型ゼンマイ巻上式マグ使用時、旧M4A1仕様のマグは28+180発)

発売日2012年8月30日

価格税込9240円(税抜\8800)

使用弾6mmBB弾(0.12g適正)


参考までに、電動ガンボーイズ・M4SOPMOD

全長…591/660mm

重量…1030g(空マグ、電池含む)


です。また、G36C

全長…425/610mm

重量…1200g(空マグ、電池含む)


です。使用バッテリーは変わりありません。いずれもマルイのHPより引用。

こうして見ると、ストック展開時はシリーズ中最長の長さになる事が分るかと思います。
また、重量はボーイズの中では軽い方です。


ここから、電池の入れ方を説明していきます。

howtoputin.jpg

まず、本体前部にあるポッチ(実銃ではガスブロック、と言うらしいです)を、上に回転させ
起こしてやります
。するとロックが外れて、フロントがゴソッと外れるようになっています。

howtoputin2.jpg

これが結構固いので、思い切りやりましょう。(折れない程度に。)



howtoputin3.jpg

フロントが外れると、電池が入る空間があるので、入れてやります。
説明書を参考にして間違えないように入れましょう。前述したとおり、単三電池6本です。

magazine.jpg

今回フラットダークアース(以下FDE)モデルを購入したので、付属するマガジンはFDEカラーとなります。
このマガジンは別売りもしているので、TANカラーのマガジンが欲しい!と言う人も購入できます。

これは前作のM4SOPMODにも付属していた140連発ゼンマイ巻上式のマガジンです。
これも同様、前々前々作のM4A1にも用いる事が出来るはずです。

マガジンキャッチはやはり右側一択で、アンビ式ではありませんでした。いやはや、残念。

stock.jpg

そして今回の目玉はこちら、多機能なストックです。
チークピース(頬当て)は上下2段階で調節可6段階で伸縮可能な肩当て、そして何より
本体サイズを大きくコンパクトにする折りたたみ式ストックと、実銃通りの機構を
余すところなく再現してあります。


少しがたがたするかも…という所はありますが、個人的には十分大丈夫なレベルです。

Frontsight.jpg

フロントサイトはボーイズ初の試みとして、折りたたみ式が採用されています
このボーイズの場合、実銃や多くの18禁モデルとは異なりロックピンを外すことなく
手で押し込んで折りたたみを行います。

ただし、きちんとクリック感があるので、しっかり固定されます。いつの間にかサイトが倒れていた、
なんてことは無さそうで安心です。

rearsight.jpg

そしてリアサイトは取り外し可能な可到式のもの。これも、手で押し込んで折りたたむものです。
写真のネジを外すことにより、スコープなどが簡単に付けられる様になります。

ただし、横のダイヤルはダミーで、ピープホール(覗き穴)は1種類で固定です。

grip.jpg

そして今回も、定番のグリップセーフティーが採用されています。
実はこれ、前作のSOPMODやG36などと比べて明らかに堅く、内部構造に手が加えられた事を感じさせます。

この内部の構造については、後で少しお話します

selecter.jpg

セレクターです。今回はプラスチック製なのですが、何故か異様に堅いため、折れそうで怖いです。

これについても明らかな理由があります。
説明書に、
セレクターレバーをセミオートやフルオートからセフティーにするとピストンが戻る構造になっています
というさりげない一文がありますが、実はこれは極めて重要なことなのです。

例えば、皆さんもボーイズでフルオートで撃ちまくっている時、いきなり
射撃できなくなる事
があるかと思います。
酷いときには、そのまま修理送りになったりすることも…。

実はこれは殆ど、原因は弾詰まりであるのですが、その他に
「ピストンが完全に戻りきらなくなって結果撃てなくなった」
というものもかなりの確率で含まれています。

そして、今回搭載されたいわゆる「自動でバネのテンション(抵抗)を解放する機能」というのは、
こういった事故を極力減らすためのものなのです。(恐らく)

この他には、アカデミー社のMP7A1等にもこのシステムが搭載されています。

そしてこの機構がある事により、セレクターがやたらと固くなっているのです。
無理やりやって折れた、という報告もあるので、
皆さんは注意して(出来れば利き手では無い方でしっかり持って)セレクターを操作して下さい。

underrail.jpg

そして今回も、トップ・サイド・アンダーレイル全てが18ミリであり、
トップレイル以外はそもそもピカティニーの規格に適合する形なのかすら怪しいです。
流石です。

画像では、マグプルのAFGがついていたり、マイクロT-1ダットがついていたりしますが、
これらは全て金板を挟む・爪楊枝を挟む等の工夫をして挟んであります。

早くマルイさんにはオプションを出してもらいたいものです。

bolt.jpg

ボルトハンドルは動作に無関係ながら、きちんと作動します。
後退量は3cm位ですね。気分は出るので、付いててとても嬉しい機能だったりします。

左右のコンバート(取り換え)に関しては、まだ分っていません。分り次第報告します。

SCAR1_20120830193808.jpg

さて、ここまでレビューをしてきて重要なところをまとめてみます。

<長所>

歴代ボーイズの伝統を受け継ぐ(?)高いマルイの技術力
サイクルがかなり早い(SOPMODと同等?)
レイルが多く配置されているのでカスタムの幅が広い
・今までのM4のマガジンが使用可能
表面仕上げ・FDE塗装がクオリティー高し(例:アッパー・ローヤーレシーバーの微妙な塗り分け)
持っていて何故か幸せになる存在感(主に箱とか本体とか)
・標準装備の折りたたみ式サイトによる、あらゆる戦況への高い順応性
自動ピストン修正による故障率の減少(←推測ですが)
全長が長いので構えやすい。その割には折りたたむと小さいので、持ち運びの際非常に便利


<短所>

・こうしたあらゆる長所の為、値段が増加(同じHGシリーズ中でも1000円という価格差。
                        これを買う年代にとっては1000円は大きいです)
2012年8月末現在、いまだに18mm対応のオプションパーツが発売されていない。
ストックに少しガタつきがあり。(気にしなければ大丈夫な程度ですが)
・電池交換の際にバレルがむき出しになるため、埃が入って命中精度などが下がる恐れがある
マガジンキャッチ・セレクターアンビタイプではない
リアサイト・セレクターが脆く、簡単に折れる(噂です、が、確かに弱そうなので気を付けるべきです)
トップレイルが少々裂けている(モナカ構造の特性上、少し割れてしまうようです)
スリングを付けにくい
・かなり重量が軽い(長所でもある。人による)

などと、いろいろな点が挙げられます。
しかし間違いなく10禁としては最高峰に位置する製品だと思うので、
是非皆さんも買ってみてはいかがでしょう。
これからフィールドが、コイツ一色で染まっていく気がしています…!

高い拡張性も持っているので、工夫次第で自由なカスタムも可能です!!

以上、副隊長のyoptorがお送りしました!


以下、紹介・レビュー動画です。


[SCAR-L CQC FDE レビュー動画(声あり)]



~おまけ~

BoymM4.jpg

Boy_M君のM4A1(Boys)。絶対パトリ○ットを意識したに違いない!けしからん!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいですね~
僕はブラックを買いました(^_^)
それにしても、マルイはいつになったらオプションを出してくれるのでしょうか…

No title

おぉ!

ついに発売されましたね。
私は予約はしてあるのですが、届くのが明日以降になるとのことで、
このレビューを指を、くわえるような感情で拝見させていただきましたw

しかし、写真からでも分かるくらいに表面仕上げが綺麗ですね。
サバゲに使うことが、もったいないとも思えてしまいます><
アクセサリーを装着した姿も、とても格好の良いものですね。

ですが、やはりギミックが素晴らしいので金属パーツが少ないようで、
そこらへんは、気をつけて使っていくしかありませんね。。。

自分は重量を上げるために、トリガーの空洞にボルトなどをグルーガンで固定していく作戦を考えていますw

以前にマガジンの連結方法を聞いたものです
突然ですがセレクターハンドルは折れます ````
僕のは折れました(泣)
しかもセミオートでしか打てなくなったとう嫌なおまけつき
気をつけてください
4日で折れたので(泣)

No title

にっ2挺もご購入されたのですか?

やはりRTAのカスタムの技術量にいつも驚かせられます

そもそもこういうカスタムパーツは店頭で買っているのですか?

また教えてもらいたいものです


(セレクターが折れるのは、ちゃんと扱ってない証拠w)

No title

記事と関係がないですが、

AmazonのSCAR-L CQC BKのレビュー投稿者の中に、
バサラ岸本さんがいるのですが、同一人物ですか?

No title

そうですが・・・

文字化けの事ですか?

携帯で打ったらなぜかカタカナだけ消えちゃうのでめんどくさくなってそのまま放置しましたw

No title

いえ、文字化けなどは見られませんでしたよ?

ただ、AmazonにもこのR.T.A.さんのサイトを見ている人がいるんだな、と感慨深くなってw

No title

フロントサイトの下にあるのはガスブロックです。

No title

ありがとうございます。参考になりました。

>フロントサイトの下にあるのはガスブロックです。


あとバサラさん、2艇あるのは僕の分とCobraの分なのですw

No title

そうでしたか

すいません<(_ _)>

次回の交流戦からscar使うのですか?

No title

僕はストックが折れて弟が撃ちまくって壊れ、レイルが削れ、サイドのレイルを弟が勝手に奪ってボーイズMP5に無理矢理接着しいまだに使わず、あらゆるところがプラスチックなので折れたりし、塗装が剥げ、マズルが折れた後に遭難し、ボロボロに。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
メールフォーム

名前:
メール:
※「メール」は、ご自分のメールアドレスを入力してください。
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
--*過去の更新履歴*--
・10/18
10・11月のサバゲのお知らせ
・9/20
サバゲ報告、SCARのPVを投稿!
・9/10
サバゲー予定更新!
・8/30
SCAR-L(ボーイズ)FDEの最速レビューを掲載。
・8/25
装備紹介(Cobra part.2)を投稿。
・8/18
重要なお知らせをしております。
・8/13
外国の実銃のナマ写真を掲載。
・7~8月
いつの間にか1万Hit。皆さんありがとうございます!
・7/17更新
7/15に行われたサバゲー報告を掲載。
・7/11更新
次回サバゲー予定日決定!
・5/17更新
活動1周年達成!
・4/28更新
5000Hit達成!
・4/16更新
手榴弾の動作動画をうpしました。
・4/13更新
次回サバゲ予告と手榴弾のレビューを掲載しました。
・3/27更新
「サバゲー装備紹介 part.2」をうpしました。
・1/22更新
N.S.A.FがR.T.Aのβ分隊として編入されました。
分隊長はそのまま、リーダーだったCobraが務めます。
カテゴリ
月別アーカイブ
総合閲覧者数(2011年7月27日~)
あなたは
今日の一言?
【今月のサバゲあるある(不定期更新)】
試し撃ちでメインウェポンが壊れる
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。